メインビジュアル
メインビジュアル

就労継続支援B型 トレペンネ

就労継続支援B型事業所
( Tre Penne )

1.就労継続支援B型とは

仕事を通じて社会的自立を目指しているが一般企業などでの就職に自信のない方を対象に、働く場を提供し、就職に必要な知識および能力の向上を目的とした訓練を行う事業です。
障害者総合支援法による、福祉サービスの一つです。

(1)パン製造・販売

商業施設「アルパーク」の中で「トレペンネ」というパン屋さんを運営しています。パンの袋詰め、販売、外販、製造等の作業に取り組み、お客さんに喜ばれる体験の中で「働くことの喜び」を得ることができます。また、就労に向けた気持ちを高めながら、一般企業への就職(障害者雇用)や就労継続支援A型など次へのステップアップを積極的に目指しています。

(2)農作業

企業から請け負った農作業を7人~10人で行っています。マイクロバスでJA安芸きずな農園(安芸区)へ行き、野菜の栽培のための草取り、畝づくり、水やり、肥料やり、苗の間引き、収穫、野菜の出荷作業を行っています。自然の中で行う作業は、人間関係の苦手な方でも取り組みやすい内容となっています。

(3)洗車作業

企業から請け負った自動車の洗車作業を5人程度のチームで行っています。外装はカーシャンプーで洗った後、ワックス掛けを行い、外窓を拭き上げます。また、内装はすみずみまで掃除機をかけた後、内窓を拭き上げています。作業終了後にピカピカに仕上がった自動車を見ると、達成感が得られる作業となっています。

(4)清掃作業

企業から請け負った建物の清掃作業を行っています。フロアの掃除機掛け、窓やテーブル拭き、トイレや駐車場の清掃などを行っています。依頼元からも、「いつもきれいにしてもらい、良い仕事をしてもらっている。」とご好評をいただいており、作業に参加された利用者さんも「充実した気持ちになる。」との感想があります。

就労継続支援B型 トレペンネ
「働く」未来へむけて4つのチカラ

※勤務日数・労働時間は面談をおこなった上で、ご本人の希望や状況に合わせて決めていきます。

2.就労継続B型の訓練目的

「働きたい」という気持ちを大切に、就職に必要な訓練を積むことで一人一人が安心して仕事に就き、就労を継続できるようサポートすることを目的としています。

3.利用開始までの流れ

  • お問合わせ・ご相談
  • 見学・体験利用
  • ご利用の希望
  • 障がい福祉サービス受給者証の申請*
  • 障がい福祉サービス受給者証の交付
  • 利用契約・利用開始

※申請窓口は、お住まいの各市町村となります。
障害福祉サービスを利用されるには「サービス等利用計画」の作成が必要となります。

4.施設概要

定員
22名(パン製造・販売部門12名 ・ 農業、洗車、清掃部門10名)
対象
障がい福祉サービス受給者証をお持ちの方で、就労体験を希望する人
時間
月曜日から日曜日 午前6時~午後6時30分
(火曜日は定休日のため除く)

※利用期間は契約書に定められた期間となります。

就労継続支援B型トレペンネ
所在地
〒733-8624
広島市西区草津新町2-26-1
アルパーク横丁内(トレペンネ店舗)
TEL
082-533-6767
FAX
082-533-6766

所在地
〒733-0864
広島市西区草津梅が台10-1
TEL
082-277-1279
FAX
082-278-6401
就労継続支援B型トレペンネ地図
草津病院

〒733-0864 広島市西区草津梅が台10番1号

Copyright(C)2004-2018KUSATSU HOSPITAL All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.