メインビジュアル
メインビジュアル

精神病床の方向性と当院の現状

精神病床の今後の方向性と当院の現状

精神病床の今後の方向性

  • 精神科医療へのニーズの高まりに対応できるよう、精神科入院医療の質の向上のため、精神疾患患者の状態像や特性に応じた精神病床の機能分化を進める。
  • 機能分化にあたっては、退院後の地域生活支援を強化するため、アウトリーチ(訪問支援)や外来医療の充実も推進する。
  • 機能分化は段階的に行い、人材・財源を効率的に配分するとともに、地域移行をさらに進める。

機能分化を進めた場合の今後の入院患者のイメージ

機能分化を進めた場合の今後の入院患者のイメージ

【出典】 厚生労働省 社会・援護局障害保健福祉部 精神・障害保健課
平成24年6月28日 精神科医療の機能分化と室の向上等に関する検討会資料より

2011年度入院患者残存率
草津病院

〒733-0864 広島市西区草津梅が台10番1号

Copyright(C)2004-2018KUSATSU HOSPITAL All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.