メインビジュアル
メインビジュアル

アルコール回復プログラム

アルコール回復プログラム

アルコール回復プログラム(ARP)のご案内

当院では、アルコール依存症の治療プログラムを行っています。
アルコール依存症は、長期にわたってお酒を飲み続けた結果、体や心がお酒に依存状態になり、飲酒を自分でコントロールすることができなくなってしまう病気です。お酒によって様々な問題が出てもお酒をやめることができません。「自分でいつでもやめられる」と思いながら飲み続けています。一緒に暮らすご家族をも巻き込む病気と言われています。
アルコール依存症にはお酒の問題を認め断酒することが必須です。プログラムではアルコール依存症についての正しい知識を学び、また同じ問題を抱える人達と一緒に自分自身を振り返ることで、断酒をする心構えをつくっていきます。

アルコール回復プログラム

プログラムではどんなことをするのか?

2か月を1クールとして、様々なプログラムを行っています。

学習会
アルコール依存症についての知識を学びます。
ミーティング
自分を振り返るための様々なテーマで話し合いをします。
SST
断酒生活を続けていくためのスキルを身につけます。
院内自助グループミーティング
地域にある自助グループ(断酒会・AA・MAC)の方に来て頂いて院内にてミーティングをします。
OBグループ
プログラムを修了した方が参加でき、ざっくばらんに話ができます。
家族教室
ご家族対象のアルコール依存症についての勉強会・座談会です。

プログラムに参加するには

入院中の方、外来通院中の方が対象になります。参加希望される方は、まず主治医にご相談下さい。プログラムの日時詳細については、ARP担当スタッフが直接ご説明致します。

草津病院

〒733-0864 広島市西区草津梅が台10番1号

Copyright(C)2004-2018KUSATSU HOSPITAL All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.