メインビジュアル
メインビジュアル

ストレスとは【7】

ストレスとは

ストレスの予防・対処法

ストレスの予防・対処法

ストレスの予防対処法は、大きく分けて4つあります。
まずは、わかっていても以外にできない規則正しい生活習慣。
2番目には、自分の客観的な評価を行ない、それに基づき思考や感情のコントロールを行なうこと。
自分の客観的な評価とは、まず、自分にとって今何がストレスになっているのか知ること(ストレス源)、これには、精神面だけでなく自分の身体的な健康状態も関わってきます。
次に、自分の性格面の得意分野、不得意分野を知ること自分のストレスに対して気づいているのか、ストレス対処法はうまくいっているのか、どのようなストレス反応がでているのか知っておくことです。
うまくいっている部分については、自分で自分をしっかり認めてあげること(ストレスに弱い人は、以外に自分を認めてあげていない人が多いのです)。うまくいかない部分については、対策を立てることができることが大切です。
3番目にはよい対人関係を持つこと。人それぞれ、会話に対するスタンス、話し方が異なります。「人付き合いが苦手」というタイプの人は、「その人がダメな人」ではなく得てして、コミュニケーションのうまい人を観察して、取り入れていない場合が多く見られます。
練習すれば、どの人でも自分の意見をうまく言ったりすることができるようになります。
最後に、自分なりのリラクゼーション方法を身につけること。
これは、人それぞれリラクゼーションの方法が違いますので、色々チャレンジしてみて自分にあった方法を見つけることが大切です。

草津病院

〒733-0864 広島市西区草津梅が台10番1号

Copyright(C)2004-2018KUSATSU HOSPITAL All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.